« 5/5 こどもの日 ’2011 | トップページ | 熊本県地震と海水魚水槽変遷 »

電力使用料の考察

福島原発は、3月11日の大地震の影響で、大事故が起こったわけだが、、、

この地震による、電力不足は東京電力管内だけではなく、

東北電力管内でも夏にかけて重要な問題である。

暑い真夏に、計画停電ともなれば、水槽は温暖化で、

最悪、サンゴは白化し、魚は、煮えたぐってしまう。

我が家の

4月8日~5月10日までの33日間の電力使用料は、、、

P1030269P1030273


「365kWh」、8348円でした。

           ちなみに昨年は、「384kWh」、8627円だったよう。

そこで水槽関連に使用している電力を考察する。

1_6


2つの水槽合計で、最大1253.2Wです。

               計算すると、33日で、992.5kWhとなりますが、、、

ここで、ヒーター・クーラーは、この時期ほとんど稼動しない。

     照明は、毎日7時間と考えると、実質、92kWhくらいだろうか!?

国は、この夏、15%削減を国民や企業にお願いしています。

水槽ではカットが難しいので、生活電力量を抑える必要がありそうです。

単純計算、水槽以外で、273kWhくらい使用していることになります。

水槽だけではなく、部屋の電気もLED化しようかな?

あとは、こまめな電化製品のOFFや使用しない電化製品のコンセントを抜き、

待機電力をカットする必要があると思う今日この頃です。

|

« 5/5 こどもの日 ’2011 | トップページ | 熊本県地震と海水魚水槽変遷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電力使用料の考察:

« 5/5 こどもの日 ’2011 | トップページ | 熊本県地震と海水魚水槽変遷 »